オリジナルビステをレビュー

最近、Tシャツをオリジナルのデザインで作るのは一般的になりつつあります。

学園祭や体育祭でクラス単位や野球やバスケット等でチーム毎にオリジナルのデザインのTシャツを着ているのをみると格好良いと感じることが多いとおもいますが、オリジナルデザインのTシャツが一般的になりつつあるので、格好良いとは思うのですが目新しさということではそれほど驚くようなことはないとおもいます。

どうせオリジナルのデザインの物を作るのであれば他のクラスやチームに少しでも差をつけたいと思うのが本音だと思うのですが、デザインだけで差をつけるとなるとプロではありませんのでデザインのセンスも含めてなかなか難しいことじゃないでしょうか。

デザインだけで他のクラスやチームに差をつけるのが難しいとなると、最も手っ取り早いのが素材を変えるということになるとおもいます。

素材として最初に頭に浮かぶのがTシャツだと思いますが、最近注目されている素材として「ビステ」というものがあります。多分ですけど「ビステ」と聞いてあーあれねと思う方はあまりいないのではないでしょうか。

この「ビステ」ですが主にサッカーの練習時に着るナイロン製の練習着みたいなものです。ウインドブレーカー程厚手ではありませんので寒さ対策で着るというよりは肌を露出するよりはましかなという感じのものです。一般的には長ぞでですがウインドブレーカーと違って半袖のものもあり「ビステ」の下に長袖の練習着を着ることも結構あります。

イメージ的にはこんな感じのものです。この画像をみれば「あーこれね」と思う人もいるのではないでしょうか。

ここで画像は使えませんがセリエA・インテルナツィオナーレ・ミラノ所属の長友 佑都選手なんかがインタビューや練習時に着ているものもこのような「ビステ」です。

長友選手のインタビューなんかを見ていても格好良いと感じますから、この「ビステ」をクラスやチーム単位で揃えたら、かなりのインパクトがあるんじゃないかと思います。少なくともオリジナルのTシャツよりかは目立つこと間違いないのではないでしょうか。

この「ビステ」にオリジナルのプリントをしてくれるショップというのはTシャツに比べると数は少ないように感じます。ましてや信頼と実績があるショップとなると数はかなり少なくなってしまいます。

ここで紹介するプリントショップさんは信頼と実績というてんでは申し分ありませんので、主に品質はどうなの?という点についてレビューしていきたいと思います。

今回は商品を注文するというのは金銭的にも納期的にも難しいのでプリントマーケットさんから商品をお借りするという形でレビューにまとめていきたいと思いますのでオリジナルの「ビステ」を作りたい、注文したいと思っている方は参考にしてみてください。

あとは他のショップではあまり扱っていない「ビブス」これについても一緒にお借りすることが出来そうなのでこちらについても「ビステ」同様レビューしてみたいと思います。

ちなみに、この「ビブス」というのはサッカーやバスケット等の練習や試合で使うチームの区別をつけるために着るベスト状のものです。一般的には練習時にチーム分けをするときに使われています。

 
 
プリントマーケットバナー

サブコンテンツ

このページの先頭へ